建設業経理士検定【2級試験講座】

新潟県上越市


上越ビジネスチャレンジセンター

2級建設業経理士

2019年12/9(月)開始

建設業経理士2級講座  
  本講座は、2020年3月8日実施の第27回検定試験合格を目指します。
  建設業は土木・建築に関する工事を施工する産業であり、広い意味での製造業
に含まれますが、その経営・製造活動の内容は一般製造業と比べて、著しい特色
を有しています。①生産の受注制②生産の単品性・移動性③生産期間の長期性
④外注への依存性⑤工事代金の前受制等です。
 こうした建設業の特色が、建設業固有の会計制度・会計実践を必要とし、いわゆ
る建設業会計として形成され、発展してきました。建設業経理士検定試験は、こう
した建設業会計の知識の普及と処理能力の向上を図ることを目的として、財団法
人建設業振興基金によって実施され、建設業における会計能力の基準としての役
割を果たしています。2級試験合格者には、国土交通大臣の登録経理試験制度に
基づく【2級建設業経理士】の称号が与えられます。「1級建設業経理士」及び「2級
建設業経理士」は、公共工事の入札に係る経営事項審査の評価対象となっていま
す。こうしたことから、1級建設業経理士や2級建設業経理士は建設業関係企業に
おいて、責任ある役割を担うことが出来、高い評価を受けています。
  本講座は、日商簿記3級試験または建設業経理事務士3級試験に合格されて
る方を対象にして実施します。2級試験の出題範囲のすべての論点について学び
ます。特に建設業特有の建設業会計について基礎から学びます。講座の後半では、
模擬試験や過去問題演習に取り組み、試験本番に強い実力の養成に努めます。
 受講生全員の合格目指して、強力かつていねいに指導します。

 講座の内容は以下の通りです。
Ⅰ:建設業会計(建設業会計の基礎を学びます)
建設業会計の基礎知識、材料費会計、労務費会計、外注費会計、経費会計、工
事間接費の計算、工事間接費の差異分析、部門別計算、完成工事原価報告書、
完成工事高の計上、建設業の財務諸表等
Ⅱ:一般会計(日商簿記2級水準の範囲の学習をします)
現金及び預金、有価証券、手形取引、固定資産、繰延資産、社債、引当金、株式
の発行、純資産と剰余金、法人税と消費税、本支店会計、帳簿組織、決算と財務
諸表等

 月曜日午後教室

◎講座開始日:2019年12月9日(月)◎講座修了日:2020年 3月8日(月)
◎実施曜日と時間:月曜日 午後6時~9時 3時間×12回=36時
◎講座実施会場:上越市農業研修センター“芙蓉荘”(上越市富岡3003-1)予定
◎受講料:45,540円+教材費4,400円=49,990円(消費税10%込)
(2回分割納付も可能です。お気軽にお申し付けください)
●第26回検定試験日: 2020年3月8日(日曜日)
(新潟市・長野市、富山市・金沢市・東京都等で受験できます)
受験申込書類は当方で取り寄せておきます。講座初日にお渡しします。
その他、ご不明のこと等、お気軽にお問い合わせ下さい。

お申し込み・お問い合わせ
上越ビジネスチャレンジセンター
フリーアクセス:0120-971-831   E-mail:info@j-bcc.com
 TEL:025-521-0831   FAX:025-521-0831
本社事務局:上越市南城町4-3-30