知財検定3級講座

 注目の最先端の国家資格!! 
       知財検定3級講座
         (知的財産管理技能検定試験)
2008年7月から、知的財産を管理する技能・知識を測る国家試験として「知的財産管理技能検定試験」が開始されました。3級試験(学科・実技)、2級試験(学科・実技)、1級試験(学科・実技)の種別に実施され、それぞれの級の学科試験と実技試験の両方に合格すると「知的財産管理技能士」(国家資格)と称することができます。試験は年3回(7月・11月・3月)実施されます。
知的財産基本法において、「知的財産」とは、「発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報」であり、「知的財産権」とは、「特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益に係る権利」であると規定されています。
今日の経済社会活動の中で、知的財産の創造・保護・活用がますます重要になっています。また、知的財産に関する法的知識の不足から、他人の知的財産権を侵害して損害賠償請求を受ける危険もあります。知的財産を管理する技能や知識は、技術部門や研究開発部門、法務部門だけでなく総務、広報、企画、営業等々の幅広い部門で求められています。
本講座は、初心者の方を対象に、知的財産について基礎から学び、知財検定3級試験の合格を目指します。
3時間×10回=30時間
★本講座は、2017年4月以降,実施しておりません。
お気軽にお問い合わせください。 
上越ビジネスチャレンジセンター
フリーアクセス:0120-971-831
E-mail:info@j-bcc.com
TEL:025-521-0831  FAX:025-521-0832

【本社事務局】〒943-0837上越市南城町4-3-30