総務実務&経理実務実践講座


 上越ビジネスチャレンジセンター

総務実務&経理実務実践講座(2020年12/30更新)

講座の内容
本講座では、会社を設立した方や、総務担当・経理担当の方、企業の総務部門や経理部門への就活中の方々を対象に、企業の日常的現場における経理と総務の実務を具体的に習得することを目指します。小規模の企業の場合、経理と総務の仕事がはっきりと区分されておらず、両方の業務を一人で担当しなければならないことがあります。また、経理の担当者にとっては総務の分野の知識が、総務の担当者にとっては経理の分野の知識が、役立つ場合が少なくありません。ある意味では、経理と総務の業務は兄弟のようなものです。税務署や年金事務所、ハローワークへの各種届出(社会保険の取り扱いや所得税の源泉徴収や年末調整)の実務をイメージしていただければ、この「兄弟のようなもの」という意味をご理解いただけると思います。そういう観点から、企業の事務部門の担当者として、経理と総務の両方の分野の業務内容を修得することが非常に有効であるという観点から本講座を開始しました。
本講座での学習を通して、経理と総務の実務のプロとしてビジネス現場へ登場していく上での強い自信と能力を獲得できると思います。同時に、簿記の知識や能力に実践的肉付けがなされることによって、複式簿記や会計学に対する理解を一層深めることができるでしょう。
経理と総務の実務経験が豊富な先生が、企業の現場で使用されている用紙や書類等の見本を提示しながら授業を進めていきますので、経理と総務の実務の実際が立体的に修得できると思います。本講座の内容は、新たに起業された方や、企業の経理担当、あるいは総務担当として採用された方を想定して組み立てています。
講座では、以下の項目から、受講生の皆さんの受講目的や希望、あるいは、日商簿記検定の資格の有無等に基づいて、重点項目を選んで実施します。
 なお、冠婚葬祭やお仕事の都合、急病等で講座を欠席された方には、無料で別の日に補習授業を実施します。、
★総務実務
■会社の設立と開業手続き■税務署・年金事務所・労働基準監督署等への届出■従業員の雇入れに係る業務・労働条件通知書■就業規則・出退勤管理・慶弔規定■従業員の退職に際しての業務■給与・手当に係る業務・賃金台帳・給与明細票・所得税の源泉徴収と納付の仕組・年末調整・法定調書・給与支払報告書・源泉徴収票・地方税の特別徴収・退職所得の計算・扶養控除・生命保険料控除・住宅ローン控除■社会保険(厚生年金保険・健康保険)の仕組み・保険料の徴収と納付の手続き■労働保険(労災保険・雇用保険)の仕組・保険料の徴収と納付の手続
★経理実務
■伝票会計■見積書■注文書■請求書■領収書■納品書■会計帳簿のファイリング■仕訳帳と総勘定元帳■現金預金の管理■当座預金の特徴■小切手■売上債権(売掛金と受取手形)の管理■仕入債務(買掛金と支払手形)の管理■得意先元帳・仕入先元帳■受取手形記入帳・支払手形記入帳■手形の裏書・割引・不渡■貸付金と借入金■試算表■決算整理■(費用収益の見越と繰延・貸倒引当金の設定・減価償却費の計上・売上原価の算定等)■精算表■財務諸表の作成(貸借対照表・損益計算表・株主資本変動計算書・キャッシュ・フロー計算書等)■青色申告■法人税・消費税の仕組み■法人税の確定申告・消費税の確定申告

★本講座は、受講希望者が少ないので、あらかじめ日程を決めたうえでの募集は行っておりません。3時間×10回=30時間の講座です。受講ご希望の方と曜日や時間帯について、打ち合わせ~調整を行って実施しております。受講料は、教材費を含めて約4万円です。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
講座の実施場所は、上越市農業研修センター“芙蓉荘”(上越市富岡3003-1)を予定しております。 
      ご不明のこと等、お気軽にお問い合わせください。

                               [お申し込み・お問い合わせ

有限会社 上越ビジネスチャレンジセンター 

E-mail : info@j-bcc.com
本社事務局:〒943-0837 上越市南城町4-3-30